内視鏡専門医による 苦痛を最小限にした 大腸内視鏡検査 内視鏡専門医による 苦痛を最小限にした 大腸内視鏡検査

大腸カメラ検査とは

こんな症状
んか

  • お腹の張り・腹痛・吐き気
  • 下痢・便秘を繰り返す
  • お尻からの出血
  • 貧血症状
  • 便潜血検査が陽性になった  など

上記のような症状がある場合
大腸カメラ検査をお勧めします

大腸カメラ検査とは、先端にカメラが付いた極細の内視鏡スコープを大腸に挿入し、大腸全体の粘膜を直接観察するものです。
検査時に採取した大腸粘膜の組織を病理検査することで、様々な大腸疾患の確定診断に繋げることが出来ます。
大腸がんを早期発見できる唯一の検査になります。
検査中に前がん病変の大腸ポリープを発見した際は、その場で切除可能であり、大腸がんの予防となります。
そのため、再度別日に切除スケジュールを組む必要がなく、前日の食事制限や下剤内服も検査時の1回で済みます。
また、大腸ポリープ切除は入院の必要もありません。

大腸カメラ検査の
ベスタイング

  • 40歳以上で、大腸カメラ検査を行ったことがない
  • 30歳以上で、大腸がんになったご家族がいる
  • 潰瘍性大腸炎やクローン病などの疾患をお持ち
  • がんになったことがある
  • 大腸ポリープを指摘されたことがある  など

                  大腸がんの罹患数は1位であり、死亡数も増加傾向にあります。
                  大腸がん自体の発症リスクは50歳を超えると上昇傾向にありますが、
                  前がん病変の大腸ポリープは時間をかけて「がん」へと進行しますので、
                  40歳を超えたら自覚症状の有無にかかわらず定期的な大腸カメラ検査をお勧めします。

                  また、大腸がんや大腸ポリープを発症した親族の方がいる場合や、習慣的に喫煙・飲酒
                  されている場合には、特にリスクが高まりますので検査をご検討ください。

大腸がんの罹患数は1位であり、死亡数も増加傾向にあります。
大腸がん自体の発症リスクは50歳を超えると上昇傾向にありますが、
前がん病変の大腸ポリープは時間をかけて「がん」へと進行しますので、
40歳を超えたら自覚症状の有無にかかわらず定期的な大腸カメラ検査をお勧めします。

また、大腸がんや大腸ポリープを発症した親族の方がいる場合や、習慣的に喫煙・飲酒
されている場合には、特にリスクが高まりますので検査をご検討ください。

苦痛を最小限にした大腸カメラ検査をお探しなら
お気軽にご相談ください

当院の大腸カメラ検査15の特徴

  • Feature01 経験豊富な内視鏡専門医による大腸カメラ検査

    経験豊富な
    内視鏡専門医による
    大腸カメラ検査

  • Feature02 鎮静剤を使用した楽な大腸カメラ検査

    鎮静剤を使用した
    楽な大腸カメラ検査

  • Feature03 十分な観察時間の確保

    十分な観察時間
    の確保

  • Feature04 最新の内視鏡検査システムを導入

    最新の内視鏡検査
    システムを導入

  • Feature05 炭酸ガスを使用した楽で安全な検査

    炭酸ガスを使用した
    楽で安全な検査

  • Feature06 検査と同時に大腸ポリープ切除可能

    検査と同時に
    大腸ポリープ
    切除可能

  • Feature07 検査後のリカバリールーム完備

    検査後の
    リカバリールーム完備

  • Feature08 検査後はストレッチャーで寝たまま移動可能

    検査後は
    ストレッチャーで
    寝たまま移動可能

  • Feature09 胃カメラ検査も同日検査可能

    胃カメラ検査も
    同日検査可能

  • Feature10 下剤を飲まない大腸カメラ検査

    下剤を飲まない
    大腸カメラ検査

  • Feature11 使用する器具の徹底した洗浄・消毒

    使用する器具の
    徹底した
    洗浄・消毒

  • Feature12 土曜の大腸カメラ検査に対応

    土曜の
    大腸カメラ検査
    に対応

  • Feature13 コロナウイルス対策の徹底

    コロナウイルス対策の
    徹底

  • Feature14 鎌倉駅から徒歩5分

    鎌倉駅から
    徒歩5分

  • Feature15 24時間Web予約可能

    24時間
    Web予約可能

大腸カメラ検査の流れ

事前診療・検査予約

Step01事前診療・検査予約

事前診療で症状、既往症、内服薬などのお話を伺います。大腸カメラ検査についての注意事項や準備事項のご説明を行い、検査希望の場合は予約や当日服用する下剤の処方を行います。
血液をサラサラにする薬を内服されている方は、検査前後の休薬等の確認を行いますので、内服薬の確認や事前診療時のお薬手帳の持参をお願いします。

検査前日

Step02検査前日

お薬内服の方は、事前診療時に医師から指示された服薬・休薬指示を厳守してください。
3食は消化しやすいもので、夕食は素うどんなどの消化しやすい食事を21時までに済ませてください。
夕食後は、事前診療でお渡しした下剤を服用してください。
夕食後より透明で糖分を含まない水や薄いお茶での水分摂取は可能ですが、それ以外は絶食となります。

検査当日

Step03検査当日

検査4〜6時間前より、自宅で下剤を2リットル程度飲みます。
排便が落ち着いてきたら、ご予約時間の15分前にご来院お願いします。(下剤を飲まずに検査する方は不要です。)
なお、遠方や高齢の方で自宅での下剤服用にご不安な方は、院内での下剤内服も可能ですので事前診療の際にご相談ください。

ご来院

Step04ご来院

下剤の効果が落ち着いて、排便もきれいになったら、検査予約時間の15分前までにご来院お願いします。
便の状態を確認して、個室更衣室で当院の検査着に着替えていただきます。

検査

Step05検査

検査室に入室後、まず点滴を行います。
そして、左向きで横になり、全身状態を確認するために血圧計・酸素飽和度計測モニターを装着します。点滴の紐の側管から鎮静剤を投与します。そして、肛門部に医療用ゼリーを塗り、検査前の準備は完了です。
肛門にスコープを挿入し、大腸最奥まで進ませて観察を開始します。
平均的な検査所要時間は15~20分程度です。
鎮静剤は体格や体質などに合わせて調整しますので、検査中に目が覚めることはありません。

検査終了

Step06検査終了

検査後、鎮静剤は30分~1時間程度で効果がなくなり目が覚めます。安全のために、しっかり目が覚めるまで個室リカバリールームでお休みいただいています。

結果説明

Step07結果説明

内視鏡を実施した専門医が、検査画像をお見せしながら丁寧にご説明します。
気になることやご不明点は、遠慮なくお気軽にご相談ください。
なお、検査中にポリープ切除を行った場合、病理検査の結果が約2週間後に出ますので、再診していただきご説明しています。

ご帰宅後

Step08ご帰宅後

飲食は検査終了の1時間後より可能です。しかし、前日からの食事制限や下剤の内服により低血糖を起こしやすい状態にありますので、まずは甘いものを口にすることをお勧めします。
ポリープ切除した場合、当日の食事はプリンや豆腐などの消化しやすいものを食べてください。翌日、腹痛や出血がないことを確認し、徐々に消化の良い食事へ変更してください。
また、ポリープ切除後1週間程度は、飲酒、運動、排便時のいきみ、長時間の移動、旅行・出張をお控えください。

苦痛を最小限にした大腸カメラ検査をお探しなら
お気軽にご相談ください

検査費用

検査のみ 1割負担 約2,000円
検査のみ 3割負担 約5,000円
大腸カメラ+ポリープ切除(1部位)1割負担 約9,000円
大腸カメラ+ポリープ切除(1部位)3割負担 約26,000円
大腸カメラ+ポリープ切除(2部位)3割負担 約28,000円
大腸カメラ+ポリープ切除(3部位)1割負担 約10,000円
大腸カメラ+ポリープ切除(3部位)3割負担 約31,000円

※上記には短期滞在手術基本料1が含まれております。

よくある質問

検査前について

大腸カメラ検査はどのように予約しますか?

Q1.
A.

大腸カメラ検査は事前診療が必要となります。
WEB予約ページで検査予約をされた後、検査1週間前までにWEBもしくはお電話でご予約の上、必ず外来受診をお願いします。
※検査1週間前の時点で外来予約のない方はキャンセル扱いとさせていただきます。また、次回のご予約をお断りする場合があります。

事前診察は必要ですか?

Q2.
A.

大腸カメラ検査を受けるためには事前診察が必要です。
普段飲まれているお薬の確認を行うため、必ずお薬手帳もご持参ください。
外来診療の際に検査についての食事や下剤の説明などを行います。

いつも飲んでいる薬は飲んで大丈夫ですか?

Q3.
A.

お薬の服用については事前診療にて、医師から説明しますのでご安心ください。
事前の診察時に普段飲まれているお薬について確認させていただきます。
事前診察ではご予約の上、お薬手帳も必ずご持参ください。
※血液をサラサラにする抗凝固剤を服用されている方は、必ず事前診療時に医師へお伝えください。服用されている方は、検査中に行う組織採取やポリープ切除で出血が止まらなくなる可能性があります。
※その他、安全な検査を行うために、服用している薬がすべてわかるようにお薬手帳以外にも処方薬局の明細などあればすべてご持参ください。

検査前日の食事はどのようなものがよいですか?

Q4.
A.

夕食は前日の21時までに白粥(薬味・具材などは入れない)、やわらかく煮込んだ素うどん(薬味・具材などは入れない)、ゼリー飲料(果実など具なし)を食べてください。
夕食後からは絶食です。水分補給は可能ですが、透明で糖分を含まない水や薄いお茶を飲むようにしてください。
また、夕食後に事前診療でお渡しした下剤を服用してください。

検査当日朝は飲食できますか?

Q5.
A.

朝食は食べずにお越しください。
飲料は透明で糖分を含まない水などで補給してください。
検査4〜6時間前になったらご自宅で下剤を2リットル飲みます。

検査について

大腸カメラ検査時の痛みが不安です

Q1.
A.

当院は、大腸カメラ検査を行う際に鎮静剤を使用するため、眠っているようなリラックスした状態で検査を受けることができ、検査中の苦痛や不快感がほとんどありません。
また、当院の院長は麻酔科標榜医の資格を持ち、患者様一人一人の状況を確認しながら鎮静を行っておりますので、安心して検査を受けることが出来ます。
※鎮静剤を使用した場合、ご自身での自動車・オートバイ・自動車などの運転をすることが禁じられていますので、ご来院時にも公共交通機関か家族等の送迎でいらしてください。

大腸ポリープは検査時に切除可能ですか?

Q2.
A.

当院は、大腸カメラ検査時に見つけた大腸ポリープの切除に対応しています。
ポリープ切除は、入院の必要が無く切除したその日にご帰宅が可能ですので、患者様の負担が少なく済みます。
※ポリープの大きさ・形状・数によっては他の病院での入院・治療となることもあります。その場合は連携病院にご紹介し、スムーズな手術を受けていただけるよう努めます。

大腸カメラ検査時に胃カメラ検査も受けられますか?

Q3.
A.

当院は、胃カメラ・大腸カメラの同日検査に対応しています。
内視鏡検査の事前準備などが1回で済ませられ、通院回数による患者様への負担が軽減できます。

検査時間はどの程度かかりますか?

Q4.
A.

大腸カメラの検査は15~20分程度ですが、スコープの挿入時間には個人差があるため多少前後します。
検査後は、鎮静剤を使用した場合、30~60分程度(個人差あり)リカバリールームでお休みいただき、医師から結果の説明(※)後に会計をしてご帰宅していただきます。
※病理検査を受けた方は約2週間後に再度お越しいただきます。

検査前後について

クリニックに車で行くことはできますか?

Q1.
A.

鎮静剤を使用した場合、ご自身での自動車・オートバイ・自転車などの運転をすることが禁じられていますので、ご来院時にも公共交通機関か家族等の送迎でいらしてください。

ご予約はこちら

診療時間表
外来
09:00~12:00
検査/手術
12:00~15:00
外来
15:00~18:00

木曜は午前・午後:笹川医師外来になります
受付時間:8:30~11:30/14:30~17:30
休診:祝日

※当院の会計は現金のみとなっております。

大腸内視鏡検査

電話予約はこちら

0467-24-0220

Web予約はこちら

大腸カメラ24時間Web予約

院長紹介

院長 道躰 幸二朗

院長道躰 幸二朗

資格

  • 日本外科学会専門医
  • 日本消化器内視鏡学会専門医
  • 緩和ケア研修会修了
  • 鎌倉市胃がん内視鏡検診読影医
  • 日本がん治療認定医機構がん治療認定医
  • 麻酔科標榜医
  • 日本臨床肛門病学会会員

プロフィール

1978年
東京中野区生まれ、幼少期より鎌倉で育つ
2003年
慶應義塾幼稚舎、慶應義塾普通部、高等学校を経て東邦大学医学部を卒業
2006年
東邦大学医療センター大橋病院にて臨床研修、その後に同院外科に勤務
2017年
道躰クリニック梶原にて副院長として診察を開始
2021年10月
鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニックを開院

医院紹介

住所 〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町2-14-10
鎌倉メディカルサプライビル2、3F
Tel 0467-24-0220
診療科目 内科、消化器内科、内視鏡内科、循環器内科
呼吸器内科、外科、肛門外科、アレルギー科
泌尿器科、皮膚科、疼痛緩和内科
※木曜は外科、肛門外科、泌尿器科、皮膚科、疼痛緩和内科はありません
診療時間表
外来|
09:00~12:00
検査/手術|
12:00~15:00
外来|
15:00~18:00

木曜は午前・午後:笹川医師外来になります
受付時間:8:30~11:30/14:30~17:30
休診:祝日

※当院の会計は現金のみとなっております。

ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
ギャラリー
TOPへ