医院紹介

医師紹介

院長 道躰 幸二朗

鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック院長の道躰幸二朗と申します。

この度、幼少期から過ごした鎌倉の段葛に面した素晴らしい立地にクリニックを開院させて頂きました。

私は東邦大学医学部を卒業後、東邦大学医療センター大橋病院腹部外科・胸部外科・乳腺外科に勤務となりました。同病院では大腸肛門外科を中心に、手術のほか内視鏡検査治療、化学療法、緩和医療など、診察・検査・診断から治療まで一貫して患者様と向き合う仕事を10年以上行ってまいりました。
大学を離れた後は、民間の救急病院にて4年間勤務し、術者として年間150件以上のがん・消化器系の手術、年間1000件以上の内視鏡検査、外来では内科外科の他、高齢者医療や肛門科、泌尿器科、皮膚科の診察を担っておりました。
2017年からは道躰クリニック梶原に勤務しつつ複数の肛門専門病院にて研鑽を積み、内視鏡・肛門診療を中心に多岐にわたる疾患の患者様の診察と2000件以上の内視鏡検査、200件を超える肛門手術・注射療法を経験してきました。

医師になってから17年間、この仕事に誇りと責任感を持ち、ひたすらに医療と向き合ってきましたが、この度、長年過ごした鎌倉の地域医療に貢献すべく、今まで培ってきた知識や経験、技術を最大限に発揮できるクリニックを開院する事に致しました。
当院は麻酔を用いた苦しくない内視鏡検査、日帰りポリープ切除、日帰り肛門手術・注射療法を中心として診療を行っておりますが、これまでの経験を活かし様々な診療科、疾患に対応しております。
入院が必要な場合には信頼できる提携病院への紹介も行なっております。

当院は『気配り、目配り、笑顔で診療』をモットーとしております。
不安でいらしてる患者様が少しでも安心してお話ができるよう気配り、笑顔を心掛け、ちょっとした一言や症状を見逃さずに適切な診療や検査を行い、病気の早期発見早期治療に繋げていきます。

スタッフ一同笑顔で親切に対応致しますのでどうぞお気軽にクリニックへお越しください。

プロフィール

1978年 東京都中野区で生まれ、幼少期より鎌倉で育つ
2003年 慶應義塾幼稚舎、慶應義塾普通部、高等学校を経て東邦大学医学部を卒業する
2006年 東邦大学医療センター大橋病院にて臨床研修を経て同院外科に勤務 八街総合病院、清智記念病院等で勤務を行う
2017年 道躰クリニック梶原にて副院長として診察を始める
2021年10月 鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニックを開院

資格

診療時間

診療時間表
外来| 09:00~12:00
検査・手術| 12:00~15:00
外来| 15:00~18:00

…内視鏡・手術09:00~13:00 完全予約制 ※月1回第2日曜のみ
木曜は午前・午後:笹川医師外来になります
受付時間:8:30~11:30/14:30~17:30
休診:祝日

アクセス

〒248-0006
神奈川県鎌倉市小町2-14-10
鎌倉メディカルサプライビル2、3F

駐車場

下記二つの駐車場の入場時間の書かれた券を受付に提出していただければ、会計時に最大1時間までチケットをお渡しいたします。
※券を持参いただけない場合、お渡しできませんのでご了承くださいませ

駐車場①

管理人の方がおりますので、券をもらってください。
15台 小型車駐車場
小型以外も停められますが台数制限があります

  

 

駐車場②

17台 車幅制限ありません
こちらは機械から発券されますので、そちらを持参くださいませ。

 

院内紹介

鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック
鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック
鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック
鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック
鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック
鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック
鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック
鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック
鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック
鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック
鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック
鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック
鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック
鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック
鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック
鎌倉逗子胃腸肛門内視鏡クリニック
TOPへ